【 Heuroka 】鉱石ジュエリー/ラリマーのネックレス

0円(税込0円)

産地: ドミニカ/ 硬度:4.5〜5.0
和名:ソーダ珪灰石(そーだけいかいせき)

metal:チェーン10K
size:チェーン約40cm ラリマー タテ約1.7cm×ヨコ約1.4cm
carat:10.5ct

…………………………………………………………………………………

正式名称は「ブルー・ペクトライト」。
カリブ海に浮かぶ小さな島、ドミニカ共和国から産出されたブルー・ペクトライトのみ「 Larimar : ラリマー 」と言う名前で呼ばれます。

ラリマーの名前の由来は、とても愛情に溢れています。
ドミニカ共和国に暮らす ラリマーを発見したミカエルの愛娘「 arissa : ラリッサ 」。
そして海を意味するスペイン語の「mar : マール」。
を組み合わせて「 Larimar : ラリマー 」と名付けられたと言われています。

その美しさから「カリブ海の宝石」とても人気のある鉱物ですが、現在ではドミニカ共和国から殆ど産出されないため、とても貴重な鉱物となっており、品質が良く色の美しいものは更に貴重です。

Primitivea Cutにて身につけやすいサイズにお仕立てをしたドミニカ産のラリマー。
ほとんどはルースに加工されるため、ナチュラルな姿に近いままのジュエリーをお見かけする事は稀かと思います。

美しくて珍しいドミニカ産のラリマーのジュエリーをお探しの方にオススメです。


※Primitivea CutについてはHeuroka Blogをご覧ください。
http://heuroka.tumblr.com/post/156117419094